The Queen Day Vol.03
〜世界に捧ぐ News of the World リリース 40周年記念〜

NEWS

2015.04.06(木)更新

永遠の翼にしびれろ! Gueen セットリスト発表!

<Gueen Set List on QUEEN DAY(In Alphabet Order)>
Bohemian Rhapsody ボヘミアン・ラプソディ 
It's Late イッツ・レイト 
I Was Born To Love You ボーン・トゥ・ラヴ・ユー
Keep Yourself Alive 炎のロックンロール
Love of My Life ラブ・オブ・マイ・ライフ
Sleeping on the Sidewalk うつろな人生
Spread Your Wings 永遠の翼
Sheer Heart Attack シアー・ハート・アタック
We Will Rock You ウィ・ウイル・ロック・ユー
We Are the Champions 伝説のチャンピオン / and more…  他

1977年11月11日、米メイン州ポートランドから『News of the World 世界に捧ぐ』ツアーが始まった。
クイーンのコンサートのアンコールの定位置となった「We Will Rock You~We Are the Champions」の流れは、このツアーで初めてセットリストに加わる。又、オーディエンス全員がシンガロングできるアコースティック・ヴァージョンの「Love of My Life」もこのツアーから。後年のクイーンのコンサートのベースとなるスタイルが、この『News of the World』で確立されたのである。
さて、今年のクイーン・デイ。ちょっと早いがアルバム『News of the World 世界に捧ぐ』の40周年がテーマだ。5月6日に単独公演を控えるGueenの皆さんも、このテーマに沿って直近の自身の公演とは別メニューとなる『世界に捧ぐ』モードの編成で参加する。セットリストには、ジョン・ディーコンの名曲「Spread Your Wings/永遠の翼」が。この曲、日本公演では1979年のライブキラーズ・ツアーで演奏されたのみ。この時代のクイーンが好きな方には感涙必至だ。ブライアンがリード・ボーカルを取った「Sleeping on the Sidewalk/うつろな人生」に至っては本家クイーンのライブでは一度も演奏されたことがないレア中のレア。又、「Love of My Life ラブ・オブ・マイ・ライフ」は、ライブでは一度も演った事がないオリジナルのピアノ・ヴァージョンを披露するとの事。スタジオ録音をステージで忠実に再現するGueenならではのパフォーマンスだ。もちろん、誰も知っているクイーン・ヒット曲の演奏もあるので、新しいファンのかたにも充分に、その魅力を楽しんでもらえる事、間違いなし!1年に1回のクイーン・ファンにとっての熱い「祭り」にしましょう!

                                                                                                                     
QUUEN DAY Vol.3 MC&構成:石角隆行